【iQOSレビュー】アイコスが壊れた時の対応【蓋が故障した場合】

公開日: 

ついにアイコスが壊れました・・・

噂には聞いていましたが、蓋が閉まらなくなりました。
たまに蓋が開いてるなーって思ってたら、少しづつ閉まりづらくなってきたのでヘアゴムでとりあえず止めていました。

使い始めて3ヶ月ほどで完全に閉まらなくなってしまい、交換をしてもらおうと思い、保証書を見ていると、購入時のレシート等の購入の証拠が必要とのことなので、探していると、、、ない、、、レシートが無い、、、
これでは交換が出来ないと諦めかけていましたが、試しにサポートセンターに電話をしてみると簡単に交換してくれました!
今回は交換の際の流れを説明します。

交換方法

まずはサポートセンターに連絡!
メールもありますが、電話の方が対応が早いですね。

電話番号は0120-190517(8:00~22:00)

 
まずはガイダンスが流れるので、交換の案内を選択します。
すると、通話が繋がります。蓋が壊れていることを伝えてると交換の手続きに入ります。
この時に、iqosの会員登録をしていると、IDを伝えるだけでスムーズに進みます。登録していないと製造番号や住所の登録が必要になります。
最短で新しいポケットチャージャー翌日に届きます。時間指定はできません。

届いた箱を開けるとこんな感じです。

iqo1
着払い伝票付きの青い封筒が入っているので、壊れたポケットチャージャーだけを入れてコンビニ等で発送をして完了です!
iqo2
会員登録をしていると保証期間が延長されるので、まだ未登録の方は是非登録してみてください。

 

故障したiQOSと新しいiQOSの比較

iqo3

左が新しい物で右が壊れた古い物

赤丸で囲まれたところにツメがあるのですが、そこが徐々に沈んでいきました。

自力で直すのは難しそうですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上に戻る